事例1

子育てコワーキングスペース「&CO-Work」

s_13113372_1093744687355480_199074605_o

[趣旨]

  • 近年の核家族化に伴い、家庭で子育てを担う人手が減少。特に孤立しがちな母親とその子どもに対して、コミュニティを創ることで孤独感を解消。さらに「子育て」と「仕事」ができる場を提供する事で、親が物理的にも精神的にも余裕を持ち、かつ子どもにとっても豊かな保育・幼児教育を行えるようにする事を目指した取り組み。

[内容]

  • コワーキングスペース
    • 主にフリーランスなど、在宅での勤務が可能な方向けにオフィススペースを提供。コピー機やウォーターサーバー等の設備機能付。
  • 託児スペース
    • 保育スタッフが、お子さんを見守り、発達段階に応じた遊びを提供。
  • 勉強会/ネットワーキング
    • パパママ向け勉強会や事業を共に創っていくための情報交換会等を開催。
事例2

子どもお仕事塾 キャリア教育プログラム「MINI TOKYO」(東京都教育委員会様)

2014-10-11-19-27-11

[趣旨]

  • ほとんどの学校では教えられることのない、「何のために働き、何のために生きるか」というテーマ。就職する段階で初めて直面し、ニートやフリーターになる学生も少なくない。小学生のうちから様々な大人や職業観に触れたり、自分の夢や希望を認識したりする機会を設けようという取り組み。

[内容]

  • お仕事探検
    • JR「新宿」駅新南口工事現場見学&インタビュー
    • マジシャン/フラメンコダンサーショー鑑賞&インタビュー
  • みらい地図づくり 他